ブログ

ブログ

日本3大珍味「からすみ」自家製です

今年もこの季節がやって参りました

WATARU(ワタル)手作り『からすみ』今年も大将が丹精込めて仕込んでおります。去年より原材料のボラが高騰しておりますので、なかなか手に入りませんでしたが・・ただ今仕込中からすみ 居酒屋WATARU

からすみとは?!

日本では、「ボラ」用いた長崎県産のものが有名です。香川県では、サワラや鯖を用いるところもあります。日本の3大珍味 越前国の雲丹・三河国のこのわた、そして肥前国のからすみと言われてました。

塩辛くねっとりとしたチーズのような味わいは、高級なつまみとして珍重される。薄く切り分けて炙り、オードブルに供したり、すりおろして酢を混ぜてからすみ酢にしたりして食べます。

作り方は?!

2014からすみまずは、ボラの卵巣の膜を破らないようにボラから取り出しましょう。その後のボラは「煮付け」が最高です

取り出した、卵巣を形を保ったまま、丁寧に水洗いし食塩を塗り付け冷暗所へ(冷たくもなく、暖かくもなく、太陽も当たらない少々暗闇で・・)

と・・細かい作業を繰り返し行って行きます・・おおよそ10日ほどで極美味の「からすみ」の出来上がりです。

食べ方は

1、薄切りにして薄くスライスした大根と一緒に・・こちらは熱燗がお勧めです。

2、削って、パスタと絡めて「からすみパスタ」雲丹のようにまったりして冬のWATARU(ワタル)大人気の1品

3、すこし炙って・・あっつあつのごはんの上に・・豪快にふりかけのように食べましょう・・

どれもこれも少量を食べるのが素敵な上品な食べ方と思っております。余り、食べ過ぎますと・・体にもいや〇〇にもよろしくはないようです

おともは・・

生ビールよりもやはり、日本酒が相性が合うのではないでしょうか・・焼酎派もぜひお湯割りのおともに如何でしょうか???

最近は、WATARUオリジナル焼酎が半分をボトルの割合を占めております・・ぜひ1度WATARUオリジナル「鹿児島 薩摩恵比寿堂」芋焼酎です!!芋焼酎ファンから言わせると飲み過ぎるので注意って・・それはどうゆうことでしょうか?WATARU(ワタル)1押しとなっております・・

女将お勧めは、なんと言っても「そば焼酎」ですテレビの宣伝見すぎ???いえ・・芋焼酎が飲めないので。そば焼酎のなんかはまりこむ味を味わっております・・夏場はソーダでしたが・・最近はお湯割りで

2014 3日目からすみ

今回は、途中経過の「からすみ」しかブログには掲載できませんでしたが・・次回はおすそ分けのお値段と共に今年のBIGな「からすみ」を更新してまいります(*^_^*)

気が付けが。。師走。先月が女将の師走?!・・さぁ~今日からたのしいブログが始まります。